盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

小さい家は快適ではない?

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。午前中から暑くなってきましたね~。

・安くて

・冬寒くなくて

・デザインもオシャレな家がいい!

そういう家があれば私も建てたいんですけどもね汗

 

最初の「安くて」の部分をどう考えていくか、

というのが住宅購入の場合すごく難しいんですよね。

 

なぜなら住宅価格に「定価」や「相場」が無いのが原因なんですが、

裏を返せばそのぐらい家の造り方がピンキリだとも言えます。

 

正直ですね、単純に住宅価格だけ追いかけていくと

「月3万円からの家づくり」に走ってしまうのかなと。

 

私ももし住宅の知識がなければ

テレビの「1000万円代の家づくり」とかのコマーシャルで

オシャレな間取りなんかを見ちゃうと、

「イケるかも・・・」とか考えちゃってたと思いますね。

 

・・・そこには光熱費の話は入ってないので

毎年の夏・冬に頭が痛くなるリスクというのは

誰も教えてくれないのでですね汗

 

本当に注意が必要ですね。

 

そういう中からご自身で選んでいかないといけないので

やっぱり家づくりは難しいよな~と思うワケです。

 

「それでもなんとか価格は抑えていきたい」

これはごもっともだと思います。

 

人生にかかるお金を全部家に

突っ込むワケにはいかないですからね~。

 

なのでですね、その場合はよくよく

「家の大きさ」ご検討頂きたいなと。

 

例えば・・・

う~ん、あんまり例え話には使えないんですけども。

 

分かりやすく「坪単価」というもので考えた場合ですね、

平均的な高性能住宅を建てる場合

大手だと1坪90万~100万、

地域工務店でも65万~75万ぐらいでしょうか。

 

ざっくりとした計算ですけどもね。

 

そのぐらいはかかります。

 

そんな中お子さん2人の部屋を例えば

6帖取りたいとした場合。

 

6帖=3坪×2ですので6坪ですね。

 

6坪×70万だと「420万円」です。

 

これを例えば4帖にした場合

 

4帖=2坪ですから2坪×2部屋で4坪。

 

4坪×70万で「280万円」です。

 

その差額は420万-280万で140万(税金は別)です。

 

もし+140万あれば外断熱工事に費用を回せたり

窓の性能を上げれたりするんですよ。

 

家を小さく計画できるとこういう現象が起きるのでですね。

 

ご予算を抑えたい場合はやっぱり

「どのくらいまで家を小さくする事ができるか」

これはすごく大事なんです。

(しつこいですが笑)

 

(でも小さい家なんて窮屈で嫌だわ!)

そのお気持ちも充分わかります。

 

とっても分かるのでですね、

広く感じる間取づくりがすごく重要なんですよ。

廊下のない家

 

ここを練りに練ることで予算を抑えつつ

光熱費も抑えられた快適住宅になっていくんですね。

 

家は黄金比率は

【住宅価格×間取り設計×住宅性能×デザイン=満足度】

です。

 

このバランスをどう配分していくか。

 

それにはやっぱり情報収集がとても大事になるのでですね、

くまなく当社のサイトを読み漁っていただければなと思います~(笑)

無料相談
資料請求