盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

持家があった場合家づくりは何から始めるべき?

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は雨。このまま涼しくなるのでしょうか。

 

家づくりを検討される場合何から始めるべきか?

ここは皆さん非常に悩むポイントですよね~。

 

基本的にはいつも「ご予算から固めましょう」という

お話をしているんですけどもね。

 

土地を購入して新築となれば現実的なところでいくと

やはり最低でも必要になってくる資金はトータル3000万ラインでしょうか。

 

これがもし「持家があった場合」となると

選択肢が一気に増えます。

 

どのような選択肢があるかというと・・・

 

・建て替え

シンプルに新築に建て替えですね。

解体費用や地盤改良、確認申請といった諸費用がかかりますが

まっさらな状態で1から考えれるので色々と悩まずにすむ考えですね。

ただこの場合ひとつ注意としてですね、

「建て替えて大丈夫な土地なのかどうか」

このチェックが必要になりますよ。

 

昔は問題なく家を建てれた土地でも今は建てれない・・・

こんなケースもあるのでそういう部分は事前にチェックしておきましょう。

 

・大規模リフォーム

当社だと「断熱リフォーム」と言ってるんですけどもね。

今ある躯体を活かして新築並みにフルリフォームするプランです。

新築並みに費用はかかりますが新築に必要な諸経費がいらないので

若干安くなります。

あっとホームの断熱リフォーム

 

・簡易リフォーム

100万~500万程で水回り関係を綺麗にする工事ですね。

あったかさまでは実現できないのが難点ですね。

 

おおまかにこの3つの選択肢から選ぶことになると思います。

 

お金がかかる順番でいえば

1位建て替え、2位断熱リフォーム、3位簡易リフォーム

となりますね~。

 

どれにするかの方向性を決める為にもやはり

「資金計画」が重要になってきます。

 

いくらまでかけていいのか?

ここがはっきりすればおのずと方向性が決まるので

お金の面はしっかり把握しておきたいですよね。

 

でも、(そもそも家にいくら使っていいのかわからないんですよ)

こんなご相談もやはり多くてですね。

 

なので近々またこの企画を復活させようと考えています(笑)

あっとホームのお金セミナー

 

やるとしたら9月に入ってからですね~。

 

また菅原さんにお金のディープな部分を

教えていただけるチャンスですのでぜひお楽しみに(笑)

 

 

 

 

 

無料相談
資料請求