盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

外壁を張り替えたらあったかくなりますか?

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日はくもり。今日はちょっと寒いですね~。

「外壁を張り替えたら家あったかくなりますかね?」といういわゆる

リフォーム関連のご質問をけっこう立続けに頂きましたのでお答えしますね。

 

この質問は実は最近増えてましてですね、

おそらく「鉄板サイディングが主流になってきたからなのかな?」

なんて思ったりもするんですけども。

外壁の素材はどれがベスト?

 

と、いいますのも鉄板サイディングは強度を保つために

部材の間にウレタン材(断熱材)が入ってるんですね。

 

これを見られて「断熱効果も期待できるんだ♪」

なんて思われる方が増えたからなのかな?

なんて個人的には思っております。

 

それと同時に

「そういう営業トークでリフォームを進めてくる

業者さんが増えているのかな?」

なんて事も一瞬頭をよぎりました。

 

実際のところはですね、

「外壁だけ変えてもあんまり暖かさは変わらないかも」

というのが私の見解です。

 

その理由として上の写真なんですけどもね。

 

これは外壁の施工模型です。

 

黄色い〇印の部分は空洞になっていまして、

外気を通すいわゆる「通気層」になっております。

 

ハイ。

 

見ていただければ一目瞭然ですね。

 

外壁材と断熱材の間に通気層があったら

そこに外の空気がバンバン通るワケですから。

 

鉄板サイディングの断熱効果はほとんど期待できないですよね。

 

要するに外壁を張っている部分は完璧に

「家の外部」といいますか、完全に外の空間なんですよね。

 

なのでよく

「外壁を張り替えてあったかい家にしませんか?」

なんていうリフォーム会社の営業トークは

「ちょっとどうなの?」と思いますね。

 

外壁を取り替えても見た目は良くなるだけで

あったかさには対してはほぼ効果はありません。

 

暖かさを期待するのであればやっぱり

「躯体の内側をどうするか」がとても大事なんですよね。

断熱リフォーム始まります

 

家じゅうあったかい家にすれば寒い場所がなくなるので

間取りも開放的になってきます。

 

間取りが開放的になればライフスタイルも

がらりと変わってくるんですよね。

 

これから季節的に寒くなってくるので

「家をリフォームしてあったく暮らしたい」

というご要望はさらに増えてくる事が予想されます。

(今からのご相談はすいません汗早くても着工は来春になります)

 

「正しい知識と情報」を掴んで

「せっかくリフォームしたのに寒い・・・」

みたいな事にならないように気をつけましょう~。

無料相談
資料請求