盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

住宅ローンが払えなくなる前にやるべき事とは

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。涼やかな感じで良い気候ですね~。

 

いやはや、この話題はなるべく考えたくはない部分ですけどもね。

 

でも一番大事なポイントだと思うんですよ。

 

何の話かといいますと。

 

「ローン破綻を起こす原因」の話なんですけどもね。

 

だれも家の購入を考える時に

家を手放す事なんて考えないワケですけども。

 

全国的にも住宅ローン破綻で家を手放す人は後を絶ちません。

 

なのでですね。

 

「家を手放さないため」にもよくよく

「住宅ローンが払えなくなるケース」は

突き詰めておく必要がありますよ。

 

どうしても夢だけを追いかけるとですね~・・・

人間無理しちゃうんですよ(笑)

 

「ちょっと予算オーバーだけど、

このぐらいだったらなんとか頑張れるかも」

 

この「このぐらいだったら」がローン破綻の

大きな原因になりますからね。

 

せっかくの建てた家でずっと快適に住まうためにも

ローン破綻の原因・ランキングをちょっと見ていきたいと思います。

 

家を手放さなきゃなくなった理由トップ3

 

1位 不況(リストラ・倒産・収入減)

やっぱりシンプルに不況は第一位ですよね。

 

2位 離婚・別居

こればっかりはどうにもなりませんよね(笑)

 

3位 病気・事故・介護

続く3位もやはりどうにもならない感が強いですね。

 

う~ん書いててネガティブになりそうですが(笑)

 

やはりローン破綻の原因は人生の大きな変化で

収入が見込めなくなるケースがほとんどです。

 

ただですね。

 

上にあげたような状況に陥った方でも「家を手放さずに」

しっかりと乗り切っている人も正直多くいらっしゃるんですよ。

 

そういう方達の共通点は何か?といいますと。

 

「リスク分散をしっかりしていた」という事ですね。

 

例えば1位の「不況」ですけどもね。

やはり「預貯金」が大きなポイントなんです。

 

家のローンや教育費、生活にかかる費用をしっかりと払いつつも

「お金が残る仕組み」を作っている方はしっかりと耐える事が出来てるんですね。

 

それと同時にお金の入るポイントを一つにしてません。

 

分散投資をしていたり、シンプルに夫婦共稼ぎというだけでも

キャッシュポイントが二つある訳ですから、リスク回避に繋がってるんですよね。

 

2位の離婚なんかもですね、たとえば建物や土地を共有名義にしたりですね。

 

二人の持分にすればなかなか離婚するのは面倒ですからね~。

そこまで話がもつれないです。

 

そんなもんですよ(笑)

 

3位の分野は結構むずかしいですけどもね。

やはり保険の掛け方なんでしょうね。

 

なんでも健康第一です。

 

我々があったかい家にこだわるのも

「ずっと健康でいれるように」という意味合いも強いですね。

 

とまあ、リスク回避の方法はいろいろありますが

これらの事を手っ取り早く学んで掴めるのが

「ライフプランニング」なんですよね。

 

私が口酸っぱく家を建てるのはまず「資金計画」が大事です~と喋るのも

上に書いたような状況に陥っても(まあ陥らないのが一番ですが)踏ん張れる

地力を持っていてもらいたい、と思うからなんですよね。

 

ぜひあなたもリスク回避の方法を知って

「家を手放す」という最悪のシナリオは避けてくださいね。

お金にまつわる人生設計術

無料相談
資料請求