盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

対面キッチンのメリットデメリット

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。気持ちのいい天気ですね~。

最近の傾向・・・というかけっこう前からですけどもね。

「対面キッチン型」のプランが主流です。

 

なのでですね、何も言われなくても基本的には

対面キッチンの間取プランでご提案するケースが

ほとんどなんですけども。

 

実際のところどうか?といいますと

背面型(壁付け型)キッチンと比べるとですね、

やっぱり使い勝手の差はあるんですよ。

 

なのでですね~。

 

「なんとなく対面キッチン選んだけど~・・・使い勝手がイマイチ。

壁付けキッチンにすればよかった~(ー_ー)」

 

とならないように(笑)

 

とりあえず対面キッチンを選んだ際のメリットデメリットは

ざっくりでも抑えておく事をおススメしますよ。

 

まずメリットですけども

 

・家族とコミュニケーションをとったりテレビを見ながら料理できる

これはいちばん大きいのかなと。

小さいお子さんを見ながら料理できるという目的で選ぶ奥様もいますね。

 

・家事動線がラク

実はこういうメリットもあります。収納棚や炊飯器の位置がおのずと

キッチン後ろに配置する事になるので動線がスムーズなんですよね。

 

・開放感がある

対面キッチンが人気の理由がコレですね。

リビングと一体なので広々とした空間になります。

 

他にもいろいろありますがおおまかなメリットはこの3点ですかね。

 

逆にデメリットはと言いますと

 

・料理に集中しづらい

これはしょうがないのかなと(笑)

コミュニケーションを楽しむスタイルが対面のメリットなので

純粋に料理に集中したい人には合わないのかもしれません。

 

・汚れが目立ちやすい

良くも悪くもキッチンスペースが目につきやすいんですよね。

なのでマメに片づけておくか目隠し対策は考えないといけません。

 

・リビングがせまくなる

キッチンを真ん中に配置する分リビングが圧迫されがちです。

キッチンからは開放的に見えるんですけどもね~・・・

 

と、いう事で実はデメリット部分も見過ごせないのでですね。

 

対面キッチンを選んだ際は家具の配置を事前に考えたり

キッチンの目隠しを検討したりですね。

対面キッチンカウンターまわりを考える

 

あとで「なんか使い勝手がわるい・・・」とならないように

対策を考えておく事が大事ですね。

無料相談
資料請求