盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

築70年といった年季の入った建物こそ検討してほしいリフォーム術

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。寒いですがいい天気です。

 

「うちの家古すぎて建替えするしかないよな~」

こう判断されて今の建物を解体→新築のケースを

選ばれる方は多いですね。

 

ただ、その決断をする前に「ちょっと待った!」です(笑)

 

もしかしたらリフォームでも行ける可能性が非常に高いんですよね。

 

(え~!?だって床も腐っちゃってるし土台も心配だよ)

なんて言われたりするんですけどもね。

 

そんな状態でも新築並みにできるのが「断熱リフォーム

というリフォーム方法なんですよね。

 

案外ですね、昔の建物って(在来工法のものに限りますが)

けっこうしっかりしてるものなんですよ。

 

実際に築60年、70年という昔の建物も

断熱リフォームで新築並みになったケースが数多くあります。

 

一部腐った部分などしっかり補強したうえで

吹付け断熱でしっかりと床・壁・天井を覆うことで

部屋中あったかく、しかも新築並みにキレイな建物に生まれ変わるんですね~。

 

主要な柱だけ残すので間取りもかなり自由になります。

 

まあこういう高度なリフォーム術ができるのも

大工さんのおかげなんですけどもね。

 

腕と経験がないとなかなかこういうリフォームはできません。

 

本当に職人さんに感謝ですね。

 

動画での説明はこちらです。

無料相談
資料請求