盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

あっとホーム ドキドキの気密測定

オール電化の家には高い断熱力と高度な気密が不可欠です。電気料が高い…というオール電化の家は、このどちらかが不足しています。

高気密を調べるには気密測定器で測ります。
気密測定の方法は減圧法によって測定されます。
計算は実質床面積に対する隙間面積比率ですが、機械により室内を負圧にして圧力差と通気量から求められます。(完成引き渡し前の建物で行います)

現場監督は毎回立ち会いますが、「炭の家」の性能の目標数値が C=0.5 以下ですので、かなり緊張します。また現場を担当している棟梁も、最低数値の記録更新に意欲を燃やしています。ドキドキの一瞬です。実際に隙間があるとヒューと風がもれてきて一目瞭然です。
(株)あっとホームでは1棟1棟この気密測定機を使ってチェックしています。
これでC値には嘘がなく、暖かい住宅が保証されます。

   測定値 0.5でよかったなー ホッ!(;^_^A

無料相談
資料請求