盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

廊下のない家と平屋プランの相性は?

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。束の間の良い天気ですね。

 

最近平屋建てプランのご相談が増えてきてる感じでして、

「平屋でも廊下のない家プランでできますか?」

みたいなご質問があったのでお答えしますね。

 

基本的には平屋プランでも「廊下のない家」仕様で

プランニングは可能です。

廊下のない家

 

廊下をつくらないためプライベート空間として個室(寝室)をどう配置するか?

 

そこら辺はじっくりとご相談に応じながらつくっていく形になりますね。

 

コツとしては何パターンかありまして

 

・玄関ホールをうまく仕切りに使う

一回動線を玄関ホールで切ってしまう方法ですね。

LDKと独立させやすいので容易にプライベート確保ができます。

 

・クローゼットやキッチンバックヤードで区分する

これも一度動線が切れるかたちになるので

LDKから離して個室が成立しますね。

 

・・・なんか書いてて分かりづらいですね(笑)

 

ここら辺は今度解説動画を撮ってみますね。

 

 

それと同時に

「平屋プランでも縦方向のボリュームを確保するもの良い感じですよ~」

とお話しています。

 

ようするに「天井を高くする」という事ですね。

 

その方法の一つとして

「二階建て申請で平屋を建てる」

という方法がけっこう人気ですよ。

二階建て申請で平屋を建てる

 

普通に平屋建てをたてるよりはボリュームがでるので

コスト的にはアップしてしまいますが。

 

一般的な二階建てを建てるよりは

コストダウンになるケースもあるので

ここら辺はご相談しながらという感じですね。

 

上のポリュームを取る事ができれば

ロフトのような二階をつくれたりもします。

 

これは子供部屋としても機能させることもできるのでですね。

 

最近の流行プランでもある「仕切りのない子供部屋」が

成立したりもします。

子供部屋を仕切るべきか?

 

そんな感じでいろいろ遊べる要素が増えるのでですね。

 

「パッと見は平屋、中に入ったら大空間!」

といういい意味でのギャップは喜んでもらえるケースが多いですよ~。

 

無料相談
資料請求