盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

外装に木を使う場合に気をつけたいこと

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。今日は終日晴れそうですね。

 

「外壁に木材を使いたい」というご要望はけっこうありまして。

 

やっぱりデザイン的にも素敵になるので

木をあしらった外装は目を引きますよね。

 

基本的にはですね、特にご要望がなければ

鉄板サイディングもしくは窯業系サイディングといった

「外壁材」で仕上げるパターンが多いんですけども。

 

「木材を使いたい」というご要望があった時には

「全体ではなく一部にアクセントとして採用しましょう」

とお話しています。

 

これはですね、どうしても一般的な外壁材と比べると

木の外壁は劣化が早いからなんですね。

 

建てて1年~2年ぐらいはまだ良いんですけども。

 

経年と共に雨・風・雪・直射日光にさらされると

「ひび割れ、反り、腐食」となかなか木はデリケートなんですよ。

 

それが味だ、なんておっしゃってくれればいいですけどもね。

 

どうしても鉄板系や窯業系に比べると

劣化が目についてしまいがちです。

 

なのでポイントとしては「雨ざらしになりづらい部分」への採用ですね。

写真のように大きい軒のデザインにすれば

なかなか雨の吹込みも少ないですからね。

 

思い切って木の壁にできます。

 

とはいえまったくお手入れしないとやっぱりですね

数年でひび割れ、腐食は出てきてしまいますので。

 

なるべく早い段階での塗装メンテナンスは必要かなと。

 

メンテナンスの目安は2~3年に一回塗れば充分かと思いますね。

 

「一部に採用しましょう」というのはこの

「メンテナンス費用の軽減」の意味もあります。

 

ちょっとの面積ならDIYで自分で塗れますからね~。

「DIYが好きだ」という方は是非ご自身で試されるのもいいかと思いますね。

 

私は無理ですが(笑)

 

塗装に使う塗料もいろいろありますので、

ホームセンターに相談しながら選ぶと良いと思いますよ。

 

おすすめはウレタン系の塗装材です。

一回塗れば長い間取れないですからね~。

 

メンテナンスの回数が少なくなるのでおススメです。

 

もしいろんな色を楽しみたいのでしたら

普通のペンキ材でも良いと思いますよ~。

 

 

・・・これが全面積を木の外壁にしたら自分では

塗り直しはとってもじゃないですがムリです汗

 

その場合はプロに依頼して定期的に塗りなおしてもらいましょう。

 

 

いやはや・・そう考えるとやっぱりオシャレはお金がかかるものですね(笑)

 

 

無料相談
資料請求