盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

北側だけジメッとする理由とは?

こんにちは昌博です。

盛南地区は今日は晴れ。昨日は雪すごかったですね~。

家の北側の部屋からカビが発生した・・・なんて話は今の新築にも

けっこうザラに起きているから注意が必要でして。

 

カビの原因はいわゆる「結露」ですね。

北側の壁と室内の温度差から起きる結露が主な原因なんですけども。

 

「カビ」は本当にやっかいでして、人体にも悪影響ですしなにより

ダニの大好物なんですよね~・・・ウエッ(笑)

https://www.atto-home.jp/6781

 

基本的にそういう被害報告はですね、

けっこう周りに建物がない地域の方からよく聞くんですよ。

 

例えば周りが田んぼとかですね、

他には近隣の家がポツポツと離れて建っている地域とかですかね~。

 

要するに北風にもろにさらされるケースですね、

そういう場所に建てた方からよく聞くお話です。

 

ただですね、そういう地域じゃなくてもカビに悩まされる場合もあるんですよ。

 

それは軽量鉄骨で建ててしまったケースですね。

 

鉄骨はもろに冷たさを通しちゃうんですよ。

 

この場合はいくら密集した地域に建てて北風をガードしても

カビが発生してしまう・・・というお話は実際問題よく聞きます。

 

動画でも話してますが、それの問題解決はやはりダブル断熱かなと。

 

ただ、資金はそれなりにかかってしまうのでその部分を見込んで採用するかどうかは

やはりお客さんの考え方次第となります。

 

実際に結露問題はですね~、

住宅とは切っても切り離せない問題です。

 

私どもも結露対策にようやらやっとたどり着いて

結露ゼロ住宅ができるようになったんですけどもね。

 

ということで・・・今回の動画のお話はかなりマニアックな部分なんですけども(笑)

まず結露のメカニズムですね、これを知っておけば選択肢も広がるかなと。

 

家づくりの工法選びは何でもメリットデメリットがあります。

 

正しい情報をおさえて納得の家づくりをしましょうね。

 

動画で解説してみました。

無料相談
資料請求