盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

【間取で失敗しないコツ】主要な間取りは社長にお任せしましょう

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は雪。大寒波が来てるようですね~。積雪量がすごいです。

いやはや・・・設計士の頭の中ってどうなってるんでしょうね~?

 

経験値で感性が磨かれるのか?それとも天性のものなのか・・・

 

いずれにせよ頭の中のイメージを具現化できちゃう能力はうらやましい限りです。

 

あ、

のっけからスイマセン(笑)

 

うちの社長の話なんですけどもね。

あっとホームの社長

 

昨日は久々に感嘆しましたよ~。

 

といいますのも。

 

お引渡し間近の物件がありまして。

 

中庭が素敵な物件だったので

カメラマンにお願いして撮影してたんですよ。

 

その時に協力業者さんとみんなで

中庭に注目して撮影してたんですね。

 

なんと言っても中庭が主役ですから。

 

そしたら思いのほかですね、

LDKの窓から見える「お隣の庭」が

なんとも良い味を出しててですね~。

 

あたかも「自分家の庭」みたいな感じで。

 

なのでLDKは中庭とお隣の外の庭、

両方を窓から楽しめる素敵な空間になったんですね~。

 

後日写真をアップしますからお待ちくださいね。

 

(・・・最近「後日アップしますから詐欺」が続いてますね~(笑)

スイマセン~編集頑張ります汗)

 

あ、話が脱線してすいません。

 

それでこのLDKの眺めなんですけども。

 

私は「たまたま偶然的に」

こうなったんだと思ってたんですよ。

 

そしたら社長が

「思ったと通りだ~うまくいったじゃん♪」

って言ったんですね。

 

え~・・・(笑)

 

どういう事かと言いますと。

 

今回の物件は社長がプランニングしたんですけどもね。

 

お施主さんに一発で気に入ってもらったので

「ほぼ変更なし」で建ったんですよ。

 

当社の場合ですね、注文住宅ですから

そこからお施主さんのご意見が入って

けっこうプランが変わるケースが多いんですね。

 

特に窓の位置はお施主さんのご意向が入るポイントなので

大幅に位置変更になってしまうケースも多いんですよ。

 

でも今回はLDKの窓位置はお任せしてもらえたのでですね、

「社長の描いたとおり」窓から両方の庭が楽しめる空間になった・・・

という事ですね~。

 

驚きなのは社長が「最初にこの土地を見た時点で」

このLDK作戦を考えていた事です。

 

社長いわく

「最初にこの土地見た時(あ!隣の庭良いじゃん)と思ってさ~」

「お隣は空き家だし、しかも壊す予定もないという話だったからね~」

「じゃあお隣の庭も楽しんじゃおう♪という作戦です」

と昨日教えてもらいましたよ。

 

プランの段階じゃなく完成してから(笑)

 

「これはお施主さんに喜んでもらえるな」

と思いましたよ。

 

お引渡しが待ち遠しいですね~。

 

と、いう事で。

 

もし間取プランにこだわりがあれば別ですけどもね。

 

ある程度のところで

「プロにお任せ」という選択肢は

考えもつかないサプライズが待ってるかもしれません。

 

ここら辺は間取プランの際に存分に楽しんで頂きながら

一緒に考えて良ければと思いますね~。

無料相談
資料請求