盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

冬もダニが生きているという現実

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。ですが寒いですね〜。

 

めっきり寒くなってきましたが、

この寒さとともにダニも死滅するだろう・・・と

お考えの方も多いようでして。

 

ここは勘違いしないようにですよ。

全体的には減ってはいるものの完全に死滅する訳ではないんですね~。

 

むしろですね、冬こそ「ダニが生息しづらい環境づくり」を

真剣に考える必要があるのかなと。

 

というのもですね、冬でもダニは繁殖するんですよ。

 

しかも温かくて湿気が多い場所・・・

例えば布団の中ですね(ゾ~)。

 

お子さんの小児ぜんそくの原因の多くは

ダニの死骸やフンですからね。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭はやはり対策は必要かなと。

 

基本的にダニはですね、湿度60%以下でグロッキーなんですよ。

なので湿度管理が大事なんですね。

 

冬は乾燥するので基本的には湿度が上がらない・・・

と基本はそうなんですけどもね。

 

問題は石油ファンヒーターなんです。

 

どうしても石油ファンヒーターはですね、

FFストーブと違って室内に水蒸気を放出してしまうんですね。

 

いわゆる、灯油を燃やした時にでる水蒸気ですね。

 

これがかなり曲者でして、換気をしっかりしていないと

室内の湿度がとんでもないことになってしまうんですね。

 

なので今アパートで暮らしておられるのであればですね、

対策は3つです。

 

1、石油ファンヒーターをどうしても使うのであれば

(基本はお勧めしません。新築時は石油ファンヒーターはご法度です)

換気をしっかり行う事。

 

2、もしくはFFストーブを導入する事。

 

冬場のダニ対策はお子さんを守るために大事な事です。

 

そして3番目の選択肢、それは「あったかい家を建てること」ですね。

 

最後は宣伝くさくなりましたが(笑)

 

お子様の喘息が止まらない・・・とお悩みの方は

ここはよくよくご検討くださいね。

 

無料相談
資料請求