盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

滝沢「新築」完成レポート

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日はくもり。朝からムシムシですね~。

今回ご紹介するのは滝沢

 

普段おススメしているのは「あったかい家」仕様の

「ダブル断熱工法」なんですけどもね。

あったかい家の要

 

ご予算の関係上ダブル断熱の採用が厳しい場合は

「他の手」であったかくする方法を検討していくんですね。

 

今回は「なるべく費用をおさえつつあったかい家にしたい」

というご要望だったのでダブル断熱は見送りました。

 

そのかわりと言いますか、

基礎断熱・屋根断熱は吟味させていただいたので

充分あったかい家になったと思いますね。

 

今回気をつけないといけなかったのが「法面」ですね。

 

「土止め工事」を行えばもっと敷地の際に家を建てることが可能ですが、

そうすればとんでもない費用が発生してしまいます。

 

下手したら1000万コースなので(!)

「土止め工事」をやる・やらないで

かなり資金計画が変わってくるんですよね。

 

今回はなるべく法面から離して建築することで

土止め工事費用のコストカットができました。

 

これはこれでいい感じだな~と思いますね。

 

大きめの軒下としてつくる事で

土地の空きも視覚的に気にならないかなと。

 

なにしろ窓から見える岩手山が絶景でして、

桜も見えてロケーションはバツグンでしたね~。

 

今回新たに採用させて頂いたのが

基礎の仕上げ材NSP‐Fシートという製品ですけどもね。

https://www.kknsp.jp/house/jyutaku/f-sheat/

 

基礎の仕上げは左官でモルタル仕上げが一般的なんですが、

今回のシート施工は時間も短縮できてひび割れ保護効果も高いので

コスパが良かったなと。

 

何気にシート養生効果も期待できるみたいなので

基礎コンクリートの強度増加もできて一石二鳥という感じでしたね~。

 

今後レギュラーとして活躍してもらおうと思っております。

 

あと面白かったのは二階の造作ですね。

 

今回ロフトのように2階を勾配天井にしたことで

コストダウンを図りました。

 

大きい一部屋となってるので使い勝手はすごく良いかなと。

 

物入れもコストカットで床を貼らずに仕上げました。

 

床を貼らなかった分とても懐が深いので

物はたくさん入れれるな~という印象でしたね。

 

もし先々余裕が出てきたら床を貼れば充分部屋にもできるので

ここは後々楽しいスペースになりそうです。

 

今回いろいろと工夫されてるのが見えたS様邸ですが、

家づくりは何を置いても

「ご予算配分と住み心地のバランス」

だと思いますのでですね。

 

ご納得のいくまでご相談いただければな~と思いますね。

無料相談
資料請求