盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

家を負の資産にしないための考え方とは

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。今日も暑くなりそうですね~。

 

家を建てて「損する人得する人」というのが

顕著に出る時代になってきたな~と。

 

改めて感じるんですけどもね。

 

要するにですね

「家を建ててから生活が充実して幸せに暮らす方」

がいる一方でですね。

 

「家を建ててからローン返済に追われて

お金の事ばかり気にしながら暮らす方」

が多いのも現実なんですよ。

家購入後もお金に困らない人の共通点とは

 

正直家は「資産」なんですけどもね基本的には。

 

ただ家の造りだったりローンの組み方でですね、

購入した方の重荷になるのであればそれはたちまち

「負の資産」になるんですよ。

 

よく「金持ち父さん貧乏父さん」とかの本にもありますが

「家を持つことは負債を持つことだ」なんて意見もありますけどもね。

 

それは「考えなしに買ったら」

そうなるかもしれませんよね、という事で。

なぜ日本だけ極端に家の寿命が短いんでしょうか

 

 

私どもは「あったかい家」を推奨してますけどもね。

 

大前提として

「負の資産になるような家を持ってほしくない」

という思いでいつもご提案しております。

 

なので家の性能や快適に住むための仕組みを知ってもらうのは

もちろんの事なんですけども。

 

その前に「お金の仕組み」ですね。

 

「どうすればローン返済に振り回されないのか?」

「どうすればお金に困らないか?」

 

こういう部分を最初に知っておいて欲しいと思ってます。

 

まあ本音としてはですね~。。。

 

うちの会社にピンポンしてくださって

家のご相談に来た方にはですね、

 

バンバン家の話をしたいんですよ本当は(笑)

 

中には「なんで中々家の話をしてくれないんですか?」

なんて痺れを切らされたケースもあるんですけども汗

 

やっぱり資金計画の見通しが不透明なまま

家の話を詰める事は不可能ですからね~。

 

そういう部分でまずは「お金の仕組み」を知って頂きたいなと。

お金にまつわる人生設計術セミナー

 

お金に困らない人はなにも「収入が莫大に多いから」

というワケではありません。

 

お金に困らない「仕組み」を知ってるから困らないんですよ。

 

・・・なんかあやしい勧誘みたいになってきましたが(笑)

 

安心してください。

 

何も売りつけられませんので(笑)

 

正直お金の仕組みさえ把握しておけば

今後の人生は絶対楽になるのでですね。

 

家を検討する前にまずはここから始めてみましょう。

お金にまつわる人生設計術セミナー

無料相談
資料請求