盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

家の予算とプランニング、どこで折り合いをつけていくべき?

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。まさに秋晴れですね~。

 

家づくりで一番悩むのはお金と自分の建てたいプランとのすり合わせだと思いますね。

 

なるべく安く建てたい・・・でもプランは妥協したくない。

 

これは誰しもが思う事でして、それができれば一番なんですけどもね。

 

どうしてもかかるものにはかかってしまう・・・それが家づくりです。

 

どこで折り合いをつけていくのか?

 

ポイントはいくつかありまして、

 

①予算を上げる

これはシンプルに予算を増やすという事ですね。

「無い袖は振れない」という事で資金計画がギリギリな場合は

そもそも選択肢にはなりませんけどもね。

 

もし「〇〇万円ある中で〇〇万円で抑えよう」という発想でしたら

ここは大いに検討ポイントです。

 

当然預貯金全てを家に充てる、なんて事は絶対ダメですよ(笑)

そこはライフプランのご相談などで「使って大丈夫なお金」をしっかり掴んでいく事をお勧めします。

家購入後もお金に困らない人の共通点とは?

 

②間取を小さくする

これがまずプラン見直しの優先第一位ですね。

「そもそも間取り自体が大きすぎたのではないか?」

世間で一般的といわれる間取りサイズは基本的に

大きく表示してるケースが多くてですね。

 

私どもからすると「無駄が多い」という感覚ですね。

なるべく小サイズにして広く感じる間取りにするのは設計士の腕で差が出ます。

夫婦2人、子供2人の家の広さは最低何坪?

 

③家の性能を落とす

ここは「致し方なし」の最終妥協ポイントとなります。

「家族の人数が多いので部屋数はどうしてもとらないといけない。

かつ予算は限られている・・・」

 

こんな状況の場合は性能にメスを入れるのはやむを得ないのかなと。

それでもなるべくあったかい家になるように努力はします。

家づくりの優先順位の考え方とは

 

という事でですね、ここら辺のお悩みを解決しながら

満足感の高い家づくりをしていくのが

注文住宅の醍醐味と言えますね~。

 

 

無料相談
資料請求