盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

鉄骨階段はなぜ高くなるの?

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は曇り。ちょっと肌寒い朝ですね~。

 

いやはや、これほど変わってくるものか~と驚いたんですけどもね。

 

お客さんが鉄骨階段使いたい!というお話で「いいねいいね♪」と。

 

見積り取ってみたんですよ~。

 

そしたらびっくり!

 

いつものプレカット階段の3倍・・・いや4倍ぐらいでしたでしょうか。

 

いや高いですね~と(笑)

 

なんでこんなに上がってしまうのか?ということで。

 

いろいろメーカーさんにも聞いてみたんですけどもね。

 

そしたらやっぱり木と鉄の根本的の違いというんでしょうか。

 

木材は切るのは簡単です。

接合も釘を使ったり溝を作ってはめ込んだりと柔軟性があるんですよね。

 

最悪若干のズレは現場で大工さんが修正できます。

 

それに比べ鉄はですね、基本的に溶接で繋いでいきます。

鉄の溶接作業ってけっこう手間なんですよね。

 

そこに仕上げが入ってくるとやっぱり手間賃がバカになりません。

 

しかも現場修正も難しいので制作に精度が求められます。

 

う~ん・・・

 

やはりオシャレは高くつくものなんでしょうか。

 

お客様も「ちょっとその値段は出せないな~」ということで

試しに同じ形に近いものを鉄ではなく木製にしてみたら・・・

という事で再見積りをしてみたらですね。

 

いつものプレカット階段よりちょっぴり高いぐらいで出てきました(笑)

 

いや~木と鉄でこんなに変わってくるものですか~。。。

 

・・・もしかしたらどこかに安くやる方法があるかも!

 

私もお客様も執念でございました(笑)

 

手当たり次第ネットに出ている

鉄骨階段のメーカー様に問い合わせてみたんですね。

 

「実際のところ最安値でいくらぐらいでできるものですかね?」

 

いや~ざっくりとした質問に各社さま丁寧に答えてくれましたよ(笑)

本当にありがとうございます。

 

「岩手でしたら郵送もありますし打合せ等も考えると

やはり80万~100万ぐらい見ていただければ・・・」

 

・・・やっぱりそうですよねぇと涙

 

オシャレはお金がかかると痛感した次第でございました。

無料相談
資料請求