盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

基礎からの冷えがいちばん大敵なので

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。清々しい天気ですね~。

 

 

あったかい家の秘訣は「基礎からの冷えを防ぐこと」とあっとホームでは考えているんですけどもね。

 

そのためには基礎をしっかり断熱材で覆うことが効率がいいのかなと。

 

そういう結論にたどり着いたので基本的には「基礎断熱」を採用しております。

基礎断熱を推奨する理由とは

 

基本的には断熱材は5㎝幅の物を外側に張り付けるんですけどね

上の動画のような形でコンクリートと断熱材を型枠で固めちゃうんですね。

 

この時断熱材を内側にも施工すればさらに断熱効果は高くなりますけども

まあ基本はですね、外側のみの施工で充分かと。

 

外側にこの断熱材が一枚あるだけで床下も室内のようにあったかくなるんですね~。

 

よくお客様から「床下もうちょっとひろければね~潜って掃除できるんだけれど」

なんてご意見もいただくんですが。

 

そうすると懐を広げるために型枠サイズをもう一段階大きくして

コンクリート量も更に増えちゃうんですね~。

玄関アプローチの段差の問題

 

全体的にかなりコストアップになるのでやはり現実的ではないのかなと。

 

・・・どんどん話がマニアックな方向に行ってる気がしますね~

スイマセン(笑)

 

基礎の工程はあったかい家づくりの命ですが、

熱弁してもマニアックになってしまうだけなのでこの辺にしておきます。

 

あったかい家にするには基礎に断熱するのが大事なんだな~ぐらいで

捉えておいていただければいいのかなと思いますね。

 

 

 

 

 

無料相談
資料請求