盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

家づくりは信頼関係が大事だと思います。

矢巾町Y様

「家の光熱費を抑えたいな~」と思ったのが家づくりのきっかけ

娘さま:最初は「家の光熱費をなんとかしたいなぁ」と思ったところから始まりました。でも、同時に「お金をどうしようか?」で悩みましたね。「頭金を貯めるまで待とうか…いや、頭金を貯めるより、金利が安いうちに借りたほうがいいのかな…?」と悩んでいました。主人の転勤の話もあったので、建てる時期の悩みは大きかったですね~。

 

―なるほど。お金の面や建てる時期で悩まれたんですね。会社選びの基準などはありましたか?

 

娘さま:はい。住宅会社選びで、何個か決めていたことがありまして…。それは前に建てた家で、大手に頼んで失敗した経験があったので、「社長が大工経験があってHPがある会社」そして「うちから近い会社」と漠然と決めていました。そんな中、住宅祭に行ったら、自然素材とジョイコスが気に入りまして、ジョイコスに登録している会社を調べていたらあっとホームさんの名前が出てきました。

大工さんあがりの社長なら信頼できると思った

―そうだったんですね。うちの会社は、今はジョイコスの会員では無くなっていたので、Y様とのご縁は幸運でした。ちなみに大手さんに頼んで「失敗した」というのはどんな事だったんですか?

 

娘さま:前に住んでいた家をリフォームしたときの事だったんですけどね。収め方が雑で、新品のキッチンのシンクにキズをつけられたのが今でもショックです。

お母さま:どこか不具合があって連絡しようにもね。大きい会社すぎて、誰に連絡をとっていいかわからないのも嫌でしたね。当時の担当者も辞めていったりしててね。

 

―なるほど。

 

娘さま:だから、大工あがりの社長さんだったら、物の扱いも丁寧だろうし、信頼感が違うと感じていました。

 

―それで当社のHPにお問い合わせをいただいたんですね。

 

娘さま:はい。実は、何カ所かの住宅会社さんにメールを送っていたのですが、一番やりとりをしていて、まめにメールを返してくれたのが、あっとホームさんでした。そして誘われるがままに、おそるおそるマイホーム学院に行ったのが始まりでしたね~。

 

―そうでしたね。マイホーム学院はいかがでしたか?

 

娘さま:本当に勉強になることが多くて、そんな中、融資が難しいと思っていたら、斎藤さんがいつもの感じで「大丈夫じゃない?」と気軽に相談に乗ってくれたのが心強かったですね~。それで何とか借りれるところまで話が進んで…。あんなに悩んでいたのに、斎藤さんに頼んだらスイスイ話が進んでびっくりでした。あの方はすごいですね~。

 

―そうですよね~。僕もそう思います。

 

大工さんが本当に良かったと感じる

―Yさんの家をお願いしたのは、日影大工さんでした。いかがでしたか?

お母さま:最初は無口な方で「馴染めるかな~?」と心配でしたけどね。ちょっとずつ質問をするなかで、打ち解けていきました。いつだったか孫が日影さんに手紙をプレゼントしたんですよ。そこからかな?けっこう自分の事も喋ってくれるようになって。

 

―さきちゃんのお手紙効果ですかね(笑)

 

お母さま:どうでしょうね(笑)うれしかったのが、本当にいろいろと細かい要望を聞いてくれた事です。棚の造作や吹き抜けのところの小窓とか、吹き抜けの小窓なんかは、孫が危なくないようにと、大きさを調整してくれて。ところどころの気遣いがうれしかったですね。

―それは良かったです。

 

大抵の会社は変更があるとすぐお金の話をされる

 

娘さま:監督の大向さんも、いろいろ要望を聞いてくれて。私が気に入っているのはこのガラスをはめ込んだ小窓です。

娘さま:これなんかも施工の途中で変更したものでした。家を建て替えた友達等が遊びに来たとき、この話をすると「え~!そんなに要望を聞いてくれる会社があるの!?信じられない…。」と言っていました。

 

奥さま:大抵の会社は、ちょっと変更があるとすぐお金の話をされるようで、前に建てた時もそうでした。その点、いろいろと要望を聞いてくれたのはうれしかったですね。

―他の会社さんだとそういう話が多いんですね。ちなみにお気に入りの場所などはありますか?

奥さま:やっぱり居間です。日影さんが、前から持っていたテーブルに合わせて、掘りごたつ式に穴を空けてくれて。寸法もろくに言わずに写真だけ見せただけなのに、ピッタリの穴に仕上げてくれてびっくりしました。

―これはいいですね~。ここに座ると、吹き抜けスペースも相まって、天井の開放感がすごいです。

 

娘さま:皆遊びにくるとここに座ってね~。「天井が高~い」と喜んでいます。

奥さま:前の家で使っていた茶棚もすっきり納まって嬉しいです。それと、仏壇と神棚が同じ場所にあるのも「いいな~」と感じますね。いつも一家団欒のスペースに仏壇もあると、いつも一緒にいれる気がして嬉しいです。

 

―この開放感とあたたかさがで、家族の皆さんが集まりやすいスペースになっていますね。

 

これから家を建てる方へ

―それでは、これから建てる方へメッセージがあれば教えてください。

娘さま:私は家づくりの最中、苦痛でしょうがありませんでした。いろいろと、見れば見るほど悩み、1つ知ると、その分悩みがまた増えるという感じでした。なので、大切な事は、最初の動機を忘れない事だと思います。私は「光熱費をなんとかしたい」というのが始まりでした。シンプルに「初志貫徹」と言いますか、家づくりの主旨がぶれないようにする事が、成功の秘訣だと思いますね。

 

―確かに「何のために家を建てるか」というのは大切ですね。

 

娘さま:はい。それと「信頼できるところに出会えるか」が本当に大事だと感じています。信頼感がなければ、家づくりも台無しになってしまうと思います。私達はあっとホームさんに出会えて本当に良かったと感じています。

 

―こちらこそ本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料相談
資料請求