盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

大満足です

 向中野N

最後まで「うちに頼め」と言わなかった

 

―当社を選ばれたきっかけは何だったんですか?

 

ご主人:私は、おたくが事務局をしてるマイホーム学院という勉強会に参加したんですよ。きっかけはそれです。

 

理事長が社長って言うもんだから「売り込まれるんじゃないか」って心配したんですけど、結局最後まで「うちに頼め」って言わなかったんですよ。

 

―そうだったんですか(笑)

 

ご主人:うん。本当に「勉強会」でね。壁の話、ボイラー、床下の換気とかね。あと配管設備の話がいいなぁと思ってね。社長に相談したら「近所で建ててる最中の現場あるから」って事で何ヶ所か見せてもらったんですよ。

そしたら「これはクオリティが高いぞ」と思いましたね。なにより現場がきれいでねー。大工さんがスパッとね。掃除が行き届いてたんですよ。それを見て「ここなら大丈夫だ」と確信しましたね。

 

―なるほど。施工中はいかがでしたか。

 

ご主人:やっぱりきれいに仕事する姿が目立ちましたね。あと宮棟梁はなんでも木材を自分で担いで上に持っていくんですよ。まわりでも建ててる家たくさんありましたけど、他の会社はクレーンでつって上にあげるところが多かったですね。酷いとこなんかはクレーンで木材を二階に積み上げたままお盆休みに入っちゃうとことかね。ありましたよ。ブルーシートかけただけで強風が吹いたらどうするの?ってね。案の定隣近所からクレーム出たみたいでしたけど。

 

―そんな事があったんですか。

 

ご主人:そう考えると全部大工さんがやってくれるのは頼もしいというか、安心感がありましたね。

―そうですか。ありがとうございます。

 

お気に入りのお風呂場

 

―家のなかで、あえてお気に入りの場所といえばどこですか。

 

ご主人:どこもよくやってくれて私は気に入ってるけど、家内はお風呂場がお気に入りのようです。

 

奥様:脱衣所にね。流しをつけてもらったんですよ。これのおかげで作業がしやすいです。深さがあって気に入っているんですよ。水をためることができるしね。

―なるほど。お風呂場の中も広く感じますね。

 

ご主人:たしか1,25坪かな?この床がいいでしょ。ちょっと踏んでみて。

 

―(床を踏んでみる)あ、すごい!クッション性がありますね。やわらかくて足ざわりがいいです

 

奥様:ほんと柔らかくてね。タイルとかと違って寒々しくないんですよ。

―これはいいですね。

 

ご主人:あとこの洗面台ね。これ、下の物入れは宮棟梁につくってもらいました。

 

―これもまたおしゃれです。

奥様:娘の要望でね。鏡が大きくて使いやすいです。

 

―わざと脱衣所と洗面のスペースを区切ったんですか?

 

奥様:お風呂に入る人に気兼ねなく洗面所を使えるから便利ですよ。

 

ご主人:あとはこれです。玄関の飾り棚です。

 

―これ、本当に玄関から入ってきたらすぐ目に入って「おしゃれだなー」と思ってました。

奥様:ライトアップすればね。また雰囲気でますよ。

 

ご主人:ここにね(ライトアップできる額の部分)。なにを掛けようか検討中です。

 

暖かいのに光熱費が安くなった

 

―光熱費はどうですか?

ご主人:そうですね。いちばん寒いときで5万くらいだったかな?あとはふだんは4万弱くらいですかね。

 

―けっこうかかってますね。(N様邸は約56坪)

 

ご主人:それでも前のときにくらべたら本当に安くなりましたよ。前はオール電化じゃないから灯油からガス、電気と全部かかってましたからね。灯油だけで4~5万はかかっちゃいますからね。

 

奥様:本当に暖かくて助かってます。

 

―それは良かったです

 

住んでみて気づくこと

―そしたら、住んでみて「ここはこうすればよかったなー」っていうのはありますか?

 

ご主人:本当に快適で気に入ってるんだけどね。あえていえば音ですかね。音が通るんですよ。吹き抜けもあるせいか足音やお湯を使うときのボイラーのちょっとした音などが気になるときがありますね。

 

―なるほど。そうですか。たしかに気密性が高い家は音が響きやすいです。防音対策が必要かもしれませんね。

 

ご主人:まぁ、そこまで困るくらいうるさいってわけではないですけどね。それにあまりあるほど暖かい生活ができているのでね。

 

―他にはありますか?

 

奥様:あえて言えばね。やっぱり前は農家特有の大きい屋敷でしたから。おじいさんが家が「小さくなった~」と言ってますね。

 

ご主人:まあ昔から屋敷で生活してるとね。大きいのが当たり前で育ったところがありますからね。慣れは怖いなと思いますよ。

 

―やっぱり前のお屋敷は大きかったですもんね。

 

ご主人:でも前と比べたら生活はしやすくなりましたよ。やっぱり動線が大事だと思いますね。

 

奥様:あと階段のところかしら。階段の幅がもう少し広ければ良かったと思いましたね。あと、建てた後で気がついたんだけど、明り取りの窓があれば良かったなって思いますね。ちょっと日中階段が暗くなっちゃうのが気になりましたね。できればアドバイスがほしかったところです。

 

―そうだったんですか。それは申し訳ありませんでした。たしかに明り取りの窓があれば明るかったと思いますね。今後の勉強にさせていただきます。

 

これから建てる方へ

 

―それでは最後にこれから建てる方へアドバイスをよろしくお願いします。

 

奥様:やっぱり住んでみて気がつくことが多いと思います。電気スイッチやコンセントの位置はけっこう見落としがちになりやすいと思います。建てている途中から家電製品何をどこに置くかある程度決めておく必要があると思いました。あと細かいですけど玄関の明かりのスイッチとかも外につけるより中につけたほうが使いやすいと思いましたね。

 

―なるほど。コンセントやスイッチの位置は住んでみて気づく部分かもしれません。私達も上手にアドバイスできるように精進する必要があります。

 

ご主人:あとはいろいろと要望をきいてくれるところを選ぶ事ですね。あっとホームさんは本当にいろいろ要望を聞いてくれてありがたいなと思いました。私は大満足です。

 

―貴重なご意見ありがとうございました。

無料相談
資料請求