盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

住宅ローンの現状について思うこと

こんにちは昌博です。

盛南地区は今日はくもり。週末から雪になりそうですね〜。

いやはや、、なんとなくですね、

いや、なんとなくではなくて実際のところそうなんでしょうね。

 

すいません何のこっちゃ?っていう出だしになってしまいましたが汗

 

最近ローン会社さんが露骨なんですよ汗

 

何が露骨か?って「担保力があるかないかの査定」です。。

 

要するに「お客さんがローンを返せなくなった時」にですね、

「ちゃんとローン会社側が損せず転売できるか?」という、

まあ〜失礼な話なんですけどもね汗

 

そういうところを露骨に見てきているなと。

 

そういう印象を感じるんですね。

 

前は結構どのような案件であっても

「頑張ります!」「うちで借りてください!」

みたいに前のめりでグイグイ来てたんですけどもね笑

 

最近は「う〜んそうですね・・・念のため他社さんも見られてはいかがでしょうか?」

みたいな消極的な話をされてちょっと肩透かしを食らった気分になったりしてます笑

 

まあ実際にローン担当の方にお話を聞くとやっぱり

「ローン破綻者が増えてますね」との事でして。

 

コロナの関係もあってリモートワークが増え

「手当が減った」とか「リストラにあった」とか。

 

やっぱり経済的打撃を受けているお客様が増えているようでして。

 

「そういう方に限ってもうどうにもならない状況で相談に来るんですよ汗

他にカードで借りてしまってたり生活レベルを落とせなかったり涙」

そんな本音が関を切ったようにダダダダと出てきたんですけどもね汗

 

「なので正直貸す方も慎重になっています」との事でした。

 

いや〜「せっかく建てた家を手放す」なんてお話を聞くととても心が痛いんですよ。

 

そういうお話を聞く度にですね、絶対に

そういう家づくり(資金的に負担をかける家づくり)を

提案してはいけない!と思うワケでして。。。

 

それでついつい「お金かかりますよ」とか

「結構コストパフォーマンス的にお勧めしません」とかですね、

そんな話ばかりしてしまうのは許していただきたいなと汗

 

なるべく気をつけますがやっぱり「予算オーバー」は

本当にですね、家を手放すリスクに繋がるので汗

 

何でも出だしが肝心なので「最初の資金計画」は特に

希望的観測ではなくですね、現実と照らし合わせてシビアに行いましょう。

 

今の時代「◯年後には手取りが上がってるはずだから」

みたいな資金計画の仕方は危険ですよ。

 

一昔前であればそれでも行けたんですが今は違います。

 

我々は家を売る仕事ですが

それで人生が悪くなってしまったら意味ないと思ってます。

 

いい家でずっと幸せに暮らしてほしいので

今後ハッピーになる為に「資金計画は慎重に」ですね。

無料相談
資料請求