盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

土地を活かす設計方法について

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。そろそろ春本番になりそうですね~。

 

上の写真の赤い枠部分が売地として出されてまして。

 

何年も買い手がつかずネット上でず~っと出てたんですね。

 

「ここを買って家を建てたい」と相談があったのはかれこれ3、4年前ですかね。

 

一応プランしてみましたがやっぱり細長くてですね~汗

住めないことはないけどちょっと住み心地は心配でした。

 

なのでダメもとで隣の大家さんに交渉してみたんですね。

 

なかなか紆余曲折ありましたが・・・(笑)

 

なんとか売ってもらえてこうなりました。

この形になってやっとプランしやすくなったんですね。

 

ただどうしても間口と面積の問題で

駐車場確保が難しかったんですよ。

 

ですので建物を駐車場一体型にしました。

一階を旦那さんの仕事部屋、二階をLDK、ロフトを寝室という感じで

かなり使い勝手のよい素敵な家になりまして。

 

まだ家が建つ前の敷地の段階ではずっと奥様は

「狭い狭い」とおっしゃっていましたけどね(笑)

 

いざ出来上がってみるとけっこうなボリュームで

びっくりされていましたよ。

 

確かにすごいですよね~。

 

写真を見てもらえると分かると思いますが、

けっこう敷地にめいっぱい建物建ってますよね。

 

これは「商業地域」だから成せるワザです。

 

商業地域は建蔽率の条件が優しいといいますか、

他の地域と比べて土地の面積いっぱいに家を建てることが出来るんですね。

建蔽率と容積率の話

 

これがもし商業地域じゃなかった場合は

ここまで家を大きくできなかったと思います。

 

いやはや、土地の交渉やら解体やらで何かと大変な場所だったのですが。

 

とても勉強が多かったんですよね。

 

近隣の方からも

「ずっと古い建物が空き家で物騒だったんです~。

綺麗になってよかった~♪」

と喜ばれたのは嬉しかったですね。

 

 

正直こういう

「古い建物があって劣悪に見えるけど更地にしてみたら素敵な場所」

というのはそこら中に転がってると思います。

 

そこを活かして快適な住居をつくるのが我々の仕事ですのでですね。

 

まずは諦めないでお気軽にご相談いただければと思いますね~。

 

無料相談
資料請求