盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

住宅ローンを組めなかった・・・よくある原因その1

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。今日はむし暑くなりそうですね。

予算計画でいちばんの山場は

「住宅ローンの審査に通るか通らないか?」

というところなんですけどもね。

 

自己資金で建てる方はまた考え方が変わってきますが、

大抵のケースは住宅ローンを借りて家を建てる場合が多いのかなと。

 

そんな中でほぼ同じ年収であるにも関わらず

「住宅ローンの審査に通る方・通らない方」

2パターン出てしまうのが現実なんですよ。

 

これはなぜか?といいますと。

 

よくある原因として

「他にローンを組んでしまっていた」

というのがあります。

 

そしていちばん多いのが

「車のローン返済がある」

というケースですね。

 

この車のローン返済額が残っているせいで

審査に落とされる方は数多くいらっしゃいます。

 

これはなぜか?といいますと

銀行やローン会社の立場になってみると

とてもわかりやすいんですけどもね。

 

銀行やローン会社はお金を借りる方の

「支払額の限界」をシビアに見ます。

 

それはそうですよね。

 

お金を貸したものの途中で「返せません・・・」

と言われたら困るのでまあ当然と言えば当然ですね(笑)

 

なので銀行は

「この人は月々どのくらいまでなら問題なく返済可能なのか?」

というのを本当にシビアに見てるんですよ。

 

これがいわゆる「返済比率」というんですけどもね。

家を建ててからお金で苦労しないために

 

例えばご年収が400万円だったとしまして。

この場合の「返済比率」のマックスは30%と言われています。

 

そうなるといくらでしょう?

 

はい。年間120万円の借入れがマックス、という訳ですね。

12ヶ月で割ると月々10万円、という事になりますね。

 

もし仮に「3000万円借りたい」という事で考えた場合

 

例えば35年金利固定のフラット35などを選んだとしまして・・・

 

今のフラット35は金利は1.35%ぐらいでしょうか。

 

そうなると大体月々89,700円のお支払です。

 

もしお車のローンを月々15,000円とか20,000円で払っていたとしたら・・・

 

そうですね。

 

返済比率10万円をオーバーしてしまうため

ローン会社としては「お貸しできません」

となってしまうワケです。

 

他にもいろんな要素はあるものの

「返済比率」で見ただけでも

こういう厳しさがあるんですよ。

 

「じゃあ車のローンあるから私は家建てれないの?・・・」

 

と、言われるかもですが

方法はないワケではないです。

 

それは車のローンを一括で返済するか、

もしくは返済額を見直してみましょう、

という方法です。

 

今例えば月々15000円払っているのであれば

返済計画を見直してですね

月々6000円~7000円ぐらいにできないか?とか。

 

そもそも車のローン会社を変えてみる、

とかですね。

 

車の金利ってけっこう高く組んでしまっているケースって

とても多いんですよ(笑)

 

住宅と比べるとあっさり4倍~8倍の金利で

組んでしまってる方も少なくありません。

 

ここら辺はやっぱりご相談いただければ~という感じですね。

 

車の月々の返済額を減らせば

返済比率も下がるので住宅ローン審査も通る可能性が出てきます。

 

ただですね~・・・

 

「なるべくご無理な計画はしてほしくない」

というのが本音ではあります。

 

なので根本的な

「そもそも今家を建てる時期なのか?」

というところからやっぱりご相談ください、

という感じです。

 

家は背伸びして買うものじゃないです。

 

無理のない計画でいかないと

いずれ破綻してしまうのでですね。

 

どのように計画していけば無理なく家を持てるのか?

ここら辺は一緒に考えていければと思ってますね。

家購入後もお金に困らない人の共通点とは

無料相談
資料請求