盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

家の環境でアトピーが改善するの?

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は雪⇒くもり空。あったかくなってきたので不意をつかれましたね(笑)

 

正直「家でアトピーが治る」とまで言えませんけどもね。

 

実際に建てたお客様から「アトピーの症状が改善された」

と言うご意見はよく頂くんですよ。

 

これはなぜかな~?という事で考察してみました。

 

そもそもなぜアトピーになるのか?という事で。

 

ざっくりとご説明するとですね

「アレルギー物質が体内に入って悪さをするから」

という事なんですね。

 

ざっくりすぎてスイマセン(笑)

 

そのアレルギー物質とは何か?というと

食品だったりホコリだったりと色々あるワケですけども。

 

一番の原因物質は「ダニ」と

言われています。

 

ようするにダニの死骸やフンです。

 

ダニの死骸やフンが粉々になって目に見えない状態になったものが、

呼吸したときに体内に入ってきてアレルギー症状を引き起こすんですね。

 

これがアトピーの大きな原因と言われています。

 

なのでダニをいかに発生させないか?

 

これが肝になってくるんですね。

 

ダニの好物はカビです。

 

カビは湿気で発生します。

 

夏はエアコンで結露、冬は反射式ストーブを焚いて結露。

 

こんな状態の家には室内・壁内にあっという間にカビが生えます。

結露はなぜ発生するの?

 

そのカビを餌にしてダニが繁殖・・・とまあ

これがアトピーが起きる家のメカニズムですね。

 

我々はお医者さんではないので

実際のアトピーの症状を直接治すことはできませんが。

 

「健康状態を整える環境づくり」は

家のつくり方次第でできると考えています。

 

そのためにはやっぱり

気密性能・断熱性能・換気コントロールの吟味が

第一だと思いますね~。

気密・断熱・計画換気

無料相談
資料請求