盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

バルコニーとベランダの違いって?

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。寒さは一段と厳しい朝ですね~。

 

家の外観デザインも多様化してきてまして

最近増えているのはキューブ型のデザインの住宅ですね。

 

外観が四角でスタイリッシュなイメージがありますね~。

 

そんなデザインにした場合バルコニーを付けると外観に

奥行きができて格好よくおさまります。

 

そんな中「バルコニーとベランダってなにが違うんですか?」

みたいなお話が上がったのでチラッと説明しますね。

 

ざっくり言うとバルコニーは屋根なしの空間、

ベランダは屋根ありの空間、という違いです。

 

バルコニーに屋根が付くとルーフバルコニーとなりまして

またゴージャスな空間になりますが。。。

 

なんとなく岩手の場合窓を付けたくなってしまいますね~(笑)

 

あったかい家にするとベランダの機能性はちょっと薄れます。

物干しスペースをどうするか?

 

これは今までの住宅の悩みのひとつ「湿気と結露」が

解消されるからなんですけどもね。

 

むしろ若干乾燥ぎみになるので部屋干しして

加湿器替わりにしたくなってくるんですよ。

 

じゃあバルコニーはというと・・・。

 

正直私としては格好良さよりも

費用対効果を考えてしまいがちなので(笑)

 

あんまり積極的におすすめという訳ではないんですけどもね~。

 

ただこれはですね~。

 

ちょっとコーヒーを飲んだりくつろぐ場所としては

最高のスペースなのかなと。

 

心のゆとりといいますか、

そういうプチ贅沢スペースといったらいいんでしょうか。

 

家の中は常に一定の温度であったかいですからね。

 

ちょっと涼んだり黄昏たりするには・・・

う~んちょっと捨てがたいスペースとなりますね。

 

まあ何事も費用と用途とのバランスですからね。

 

あとから「やっぱりベランダつければ良かったな・・・」

といった後悔が起こりそうなら迷わずつけるべきかもですね。

 

どうしてもここは「お好みですね」としか言えない部分ではあります(笑)

無料相談
資料請求