盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

なぜ建売りを買うのはリスクが高いのか

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は雨。ちょっと涼しく感じますね~。

土地から家の購入を考える時に建売りを買うという選択肢も出てくるかもしれません。

 

月々の支払いが5万以下で土地と建物が手に入る、

建物の見た目も悪くない・・・

 

思わず魅力的に感じる方も少なくないかと思われますね。

 

ただ実際のところどうなのか?というと

 

 

正直ですね~私の身近なところのお話を聞いても

「建売を買ってよかった!」というご意見は一個も聞きません。

 

・・・一個もないってびっくりですけども(笑)

 

色々な要因はあります。

 

それは追々まとめるとして、まず一番の問題は

「寒い」という部分です。

 

みんな言うんですよ建売を買った方が(笑)

 

「間取りも今風だしオシャレでいいなと思って買った・・・

そしたらストーブ何台置いても寒いんだよね~・・・結露やばいし」

 

なぜ買ってからの相談なのだ~!と(笑)

 

大抵のものは使い勝手が悪くてもガマンできますが

住宅に限って言えばですね~。

 

ガマンしながら30年以上暮らすのは酷というものです。

 

じゃあ30年待たず買い替えを検討するか?というと

正直建売りの売却はハードルが高いんですね。

 

基本建物の資産価値は計算できないと考えたほうが良いです。

 

では土地だけの価値・・・となると。

 

購入した時の金額には到底届かないですね~。

 

もし給料が右肩上がりに上がっていくのであれば

リカバリーも効きますけどもね。

 

そういう状況でもないので

やはり住宅購入は慎重にですね、

じっくり検討して失敗しない家づくりをしていただきたいと思いますね。

 

そのためのサポートはしっかりしますので。

無料相談
資料請求