盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

手堅く住宅ローンを組んだのに家計が赤字になるワケとは【後編】

こんにちは昌博です。

盛南地区は今日は曇り。夜は雪マーク出てますが春はいつになるやら(笑)

 

「無理なく住宅ローンを組んだはずなのに、

なぜか家計が火の車になってしまった・・・」

https://www.atto-home.jp/8490

 

そんなご家庭がどのようにして家計を黒字転換させたのか?

今回はその解決編です。

 

・・・いやはや実際のところですね~

家計を見直す機会ってよっぽどのタイミングがないと

なかなか無いんではないでしょうか。

 

日々の生活で子育てや家事やらに追われていたら

余計そんな暇ないのかなと。

 

今回のお話は「なんとなく」でやりくりしていたら

将来大変なことになっていたと、そんな事がわかる事例でしたね。

 

そしてつくづく感じるのは「お子様の学費」の確保の重要性ですね~。

 

どこのご家庭でも家計が火の車になるタイミングはお子さんの進学時です。

特に高校進学時。

 

住宅ローンは月々支払いですからけっこう目に見えやすいですけども

「お子様の学費」は必要な時にドーンと来るのでですね、

その支出のタイミングの逆算はかなり重要だという事ですね。

 

今回の動画でお伝えするようにですね

「ライフプランを立てながら支出の先読みをして、

計画的に備えておく」のが大事なんですけども。

 

支出と収入の見直しが大きなポイントではありますが、

「お金に働いてもらう」という発想もけっこう大事になってくるかと思います。

 

そのためにはまず月々の5000円。

携帯代の見直しなどで無理なく浮かせるのが

ポイントとなんですけどもね。

 

一見地味ですがチリも積もればで年間6万の貯金になります。

 

これを銀行に預けているだけならずっと6万円ですが。

 

利率の高い預け先に切り替えれば

金利がボディーブローのように効いてきますからね~。

 

数年後には普通に貯金するのと比べて

増え方にかなり差が出てくるワケです。

 

・・・なんとなく家の話とかけ離れた話題ではありますが(笑)

 

最近つくづく感じるんですよね。

・・・まあ昔から感じてはいましたが(笑)

 

「家だけ建ててれば良い」ではいかんなと。

 

あっとホームで建ててくれたお客さんには

「一生ハッピー」でいてほしいなと思うんです。

 

(家はあったかくて良い・・・でも生活が大変・・・)

なんとなくそれだと幸せ感がうすいのかなと。

 

FPの菅原さんともよくお話するのは

「我々は一生のお付き合いの仕事だからwin-winになるのが大事」

とまあ、お客さんにハッピーの輪を広げるのが使命だよな~と

いうような事をいつも言ってるんですよね。

 

家があったかくてハッピー♪

お金の不安も解消してハッピー♪

まさにこれですね(笑)

 

 

 

無料相談
資料請求