盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

「高性能な換気システム=空気環境が良い家」とは限らない理由

こんにちは昌博です。

盛南地区は今日は曇り。雨が降りそうな雰囲気ですね~。

喘息やアトピーになる原因はいろいろありますが、

大きな原因はダニやホコリといった空気の汚れと言われてますね。

 

実際に室内の空気環境を良くすることで

喘息やアトピーの症状はかなり改善されるようでして。

 

建てたお客様から「(アトピーや喘息が)かなり症状が和らいだ」と

喜びの声を聞く度に、24時間換気がうまく働いているなと実感しますね~。

 

じゃあ当社が家づくりでよく採用している24時間換気の

「換気システム」自体がズバ抜けて優れているのか?

・・・というと普通の「第3種換気システム」ですからね~。

 

まあどちらかというと一般的というか普通のものでして。

ではなんでアトピーや喘息が和らぐほどに空気環境が良くなるのか?

というとやっぱりこういう事かなと。

https://www.atto-home.jp/5minutes/kanki

 

換気を取り付ける際、空気の流れもしっかり設計する必要がある訳ですね。

 

設計どおり空気を動かすことができれば

一般的な換気システムでも充分に威力を発揮できます。

 

ただ、設計どおりの空気の流れを作るには

余計な隙間風が通らないようにしなければいけません。

https://www.atto-home.jp/5minutes/kimitsu

 

「新鮮な空気の通り道を設計どおり作るために密閉空間をつくる」

なんだか矛盾した話ですが、この手間暇をかけることで

アトピーや喘息とは無縁の健康住宅になる訳ですね~。

無料相談
資料請求