盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

家づくり「予算オーバー」を防ぐために

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。寒い朝でした。いや~しかし昨日は降りましたね~(笑)

 

「土地に1000万、建物に2000万で合計3000万あれば建てれるよね」

みたいな感じでですね、ざっくりと予算組していると

あっさり予算オーバーしちゃうんですよ。

 

その原因は「諸経費の見落とし」なんですが

家を建てる場合この「諸経費」は無視できない存在なんですね。

 

いちばん気をつけないといけないのは

「地盤改良費」の存在ですね。

そのご予算に地盤改良費は入っていますか?

 

もし仮にあなたが買った土地の地盤が弱い場合ですね

そのまま家を建てれないんですよ。

 

「地盤改良工事」をして盤石な地盤にする必要があります。

もしこの改良工事をするとなった場合

80万~100万ぐらいはかかるんですね。

 

しかも厄介なことにですね~いざ家を建てるための

「地盤調査」をしない限り地盤改良が必要かどうか

正確には分からないんですよ。

 

ここを甘く考えていて予算を大幅オーバー、

というお客様の失敗談はよく聞くお話です。

 

なので最初に100万ぐらい余分に多く予算を見ておく必要があります。

 

かからなければそれはそれでラッキーという事で

後から家具とかにお金を回すこともできますもんね。

 

それと案外痛いのは「ローンの保証料」です。

だいたい銀行によって設定額が違いますが

金利が安いと高い傾向があるように感じますね~。

 

まあこれは必要経費なのでかかるのは

しょうがないんですけどもね。

 

このお金を手元の資金から捻出できるかどうかで

金利が変わる銀行さんもあります。

 

要するに「ローン保証料の分も住宅ローンに上乗せして借入れする」

という状況ですね。

 

手持ち資金がほぼゼロ、という場合

こういう選択をせざるを得ないワケですが。

 

この場合あっさり銀行のローン金利が0.2%アップ、

とかになってしまう銀行さんも多々あります。

 

昔のローン金利に比べれば

「そのぐらいアップしたところで~いいじゃん」

なんて言われそうですが。

 

やっぱり35年という長い期間の借入ですから

0.2%でもけっこうボディブローのように効いてきます。。。

 

なので最初のローン会社選びの前に

保証料を手持ち現金から出せるかどうか?

 

ここを基準に選択するのも手かと思いますね。

 

やっぱり「頭金ゼロでも建てれる時代」

とは言われる昨今ですけども

「頭金があった方が有利」というのは

今も昔も変わらないですね~。

無料相談
資料請求