盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

住宅業界の闇を感じる出来事

こんにちは昌博です。

 

盛南地区は今日は晴れ。肌寒いですがいい天気ですね~。

先日あるお客様から相談がありまして。

「〇〇という住宅会社さんと契約したんですよ~」と。

 

ほうほう。それは良かったですねという事で、

何か問題があったんですか~?なんて聞いていたら。。

 

「住宅ローンが通らなかったって言われて家が建てれなくて困ってるんです」

との事。

 

え?え?

 

どういうこと??

 

びっくりして詳しく聞いていくとですね、

どうやらローン審査前に契約をしてしまったとの事でして。

 

え~!!

 

そんな事ってあるの?

 

なんて思いながらさらに聞いていくと、

契約金として100万円を支払ってしまったとのことで、

契約書をよくよく見ると・・・

 

「もしローンが通らない場合は契約を解除する事ができる。」

「その場合契約金(100万円)は協議の上、経費を差し引いたうえで返還する事とする」

 

・・・経費ってなに?という感じでしたが。

 

いやはや・・・恐ろしいですね~。

 

基本的にですね住宅ローンを使う場合

ローン審査が通らないと家は建てれません。

 

それなのにそこがあいまいなまま契約するとは・・・

 

お客さんはそこまでは説明されないとわからないですからね。

信用して契約したのにそれはないでしょ?という感じですね。

 

とりあえず対処法をアドバイスして、

なんとか95万円返してもらったのですが・・・

 

お客様としては大変嫌な思いをされて心が疲弊しておりました。

 

そのお客様はどうしても家を建てたいという事でしたので

信用できるローン会社に相談し、なんとかお金の借入算段がつき、

今来春の完成に向けて動いております。

 

いや~良かったなと。

 

・・・しかしなんで〇〇会社はローン通せなかったんだろう?

なんて思いながら。

 

でもですね~こういう事が案外身近でまかり通ってるとしたら

それは良くない事です。

 

住宅業界の闇を感じる出来事でしたね。

 

こういうトラブルに巻き込まれないためにも自己防衛として

最低限の知識はしっかり身に着けておきましょう。

 

今回のトラブル、どうすれば回避できたかと動画にまとめました。

 

是非ご覧いただければと思いますね。

無料相談
資料請求