盛岡市の高気密&W断熱注文住宅・二世帯住宅

☎︎ 019-635-6000
9:00〜18:00 第2・4土曜 日祝日定休

家の大きさをどう考えるか?

こんにちは昌博です。

盛南地区は今日は曇り時々雨。急に寒くなりましたね~。

いやはや、お盆休みが終わりまして今日から通常営業です。

休み前はなかなかバタバタでして

「夏季休暇のお知らせ」もろくにしないまま

休みに突入してしまいましたけどもね~。

 

無事にお盆も過ぎて気候も落ち着いてきましたので

またいつも通り頑張っていこうと思いますけども。

 

と、いうわけで休み明け一発目は「広さ」に関する話題です。

 

家づくりを考え始めた際、どのくらいの大きさの家を建てるべきか?

これはどうしても最初に悩むポイントだと思いますね。

 

まず「坪数」と言われてもなかなかピンとこないですよね。

普段から坪数を意識しながら生活してる訳ではないですからね~。

逆に「畳○帖分」のほうがピンときやすいですかね。

 

1坪=畳2帖分ではありますが、

だからといって「何坪の家を建てたいか」となると、

「え~と畳1枚で半坪だから2帖で~・・・」とか考えるとですね、

余計にややこしいかなと。

 

なので、必要な部屋から考えていくことをおすすめしますよ。

まず、そこに何人で住むのか?

必要な部屋は何か?

お風呂、洗面脱衣室はそれぞれ畳2枚分の広さが標準です。

いわゆる1坪ですね。

 

子供部屋が何部屋必要なのか?

4畳半で足りるか?それとも6畳必要か?

 

夫婦寝室は?

 

という風にですね、

まずは必要な部屋数から追いかけていきましょう。

 

そうすると案外、

思っていた坪数より小さくまとめられたりするものです。

 

坪数を縮小するとどういうメリットが起こるか?というと

予算を広さではなく家の基本性能、設備等に回すことができるんですね。

 

単純に予算の縮小も可能になってきます。

 

量より質、という訳ではないですが、

有意義に予算分配するためにも必要な部屋数、

それぞれの部屋の広さを熟孝することをおすすめしますよ。

 

無料相談
資料請求