注文住宅ひとすじ。自然素材の木の家は盛岡市のあっとホームにお任せください。

何年後を見据えて間取りづくりをするべきか

こんにちは昌博です。

盛南地区は今日は晴れ。ただ外にいるだけで汗が吹き出る暑さですね~。

 

 

「子供が大きくなった時にも対応できるような間取りにできますか?」

というご相談を受けたことがありますが、

こういうお悩みはけっこう多いようですね。

 

特にお子さんの成長はあっと言う間ですからね。

今のお子さんの年齢に合わせて間取りを考えたらもう2、3年後には合わない・・・

なんて事も起こるんですよね。

 

なのでですね、あまりお子さん主体で考えるより

やはり奥さん重視で考えるのがいいのかなと。

 

けっきょく一番家にいるのは誰か?というところから考えると

やはり奥さんなのかなと。

 

まあ共働きというパターンもありますけどね。

 

そうであったとしても奥さんが使いやすいように

考えていくのがベストですね。

 

で、

 

今回の題名が「何年後を見据えて」ということなのですが、

お子さんに限って言えば「ある程度大人になった時を見据えて」

考えておくといいのかなと。

 

あっという間に大人になるからなんですけどもね。

 

そしてですね、奥さんの場合は「今を見据えて」考えていくといいです。

 

どうしてもですね、よく「車椅子生活になった時を考えて・・・」と

先の先まで考えるとどうしてもドツボにはまってしまうんですね。

 

使い勝手を考えすぎた挙句、使い勝手が悪くなってしまった・・・

こんな状態は避けて欲しいですね。

 

なのでまず、「今どう暮らしたいか?」を重視して

間取りづくりをしていくのをオススメします。

 

おすすめ記事ツアー
5分でわかる家づくりの命基本構造のひみつ廊下のない家あっとホームってどんな会社?家づくり無料相談

スタッフの個人ブログ

イーハトーブの夢見る乙女
笑顔(ほほえみ)の力(2018/09/20)
にっこにこ奮闘日記
無垢材を裸足で歩きたいわたしです。  ( 2018/06/01)
あっとホーム

メニュー

無料メルマガ
あったか家づくり通信

ご登録はこちらのフォームで!

お名前
[姓]
[名]

メールアドレス

お住まいの市町村