注文住宅ひとすじ。自然素材の木の家は盛岡市のあっとホームにお任せください。

家を建てる時期の考え方

こんにちは昌博です。

盛南地区は今日は曇り。ちょっと蒸す天気ですね~。

「家を建てて果たしていいものか?ちゃんとお金を返していけるか不安です。」と、

こんな相談をされたのですが。

 

やっぱり住宅ローンを組んで家を建てるとなると、

まあ住宅ローンに限らずですが、家って大きなお金が動きますからね。

 

やはり不安になる気持ちも分かります。

 

我々としてはすぐにでも家のお話をしたいですが(笑)

この不安が拭えていないとですね、

やっぱり心の底から家づくりを楽しめないのかなと。

 

むしろ建てて不幸になってしまうのなら

建てないほうがいいのかなと。

 

そんな事を思う訳です。

 

我々としてはやっぱり「家を建てて幸せになってほしい」と

思ってるんですがこれはですね、

家を建てるのが仕事なんでそう言うんですけども。

 

単刀直入に言うと「幸せになって欲しい」というか

「良くなっていってほしい」と思うんですね。

 

我々は工務店なので「家を通して」というところがありますが、

根幹は「良くなっていってほしい」と思ってます。

 

なので不安に思う材料は全部拭っていきたいと思ってるんですね。

 

拭っていくためにはどうしたらいいのか?

というところなんですが、なるべく将来お金がかかっていくもの、

何にいくらかかるか?というのは明確にしていければいいのかなと。

 

「ライフプラン」と言ったりしますけどね。

やっぱりこの部分をしっかりやっていかないといけないなと思ってます。

 

今家と建てるべきなのか?

それとも待ったほうがいいのか?

 

やっぱりですね。我々としてはすぐ建ててほしいですよ(笑)

でもですね、建てるとまずい状況になるのなら、

そういう部分は正直に言ってあげるのが大事だと思っています。

 

なんかネガティブな話ばっかりになっちゃいましたけど、

逆のケースもあるんですよね。

 

将来の資金計画を明確にしてみたら

「あ、私って家建てれるんだ」と、

こんなケースだってあるんですよね。

 

なので、まずはご相談いただければと思いますね。

「家を建てる時期」これは本当に人それぞれで全然違いますので。

おすすめ記事ツアー
5分でわかる家づくりの命基本構造のひみつ廊下のない家あっとホームってどんな会社?家づくり無料相談

スタッフの個人ブログ

イーハトーブの夢見る乙女
雪が降る前に完成  (2018/07/13)
にっこにこ奮闘日記
無垢材を裸足で歩きたいわたしです。  (2018/06/01)
あっとホーム

メニュー

無料メルマガ
あったか家づくり通信

ご登録はこちらのフォームで!

お名前
[姓]
[名]

メールアドレス

お住まいの市町村