注文住宅ひとすじ。自然素材の木の家は盛岡市のあっとホームにお任せください。

家は煽られて買うものではないので

こんにちは昌博です。

盛南地区は今日は曇り。ちょっと肌寒い朝でしたね~。

 

なぜにそういう売り方をするかね~・・・と毎回思うのですが。

まあ住宅営業マンの中には煽りを入れてくる人もいるようでして。

 

成績を上げたい、ノルマをこなしたい、というのはわかるんですよ。

わかるんですけども、住宅の場合はそういう考えでの煽りはいかんと思うのですよ。

 

・・・すいません、いきなり愚痴めいてしまいましたが(笑)

 

営業マンの「煽り」を敏感に察知したら、うまく逃げましょう。

それは、いつの間にかあなたのための家づくりではなく、

営業マンの成績のための家づくりになってます。

 

 

・・・こんな事いうと怒られるかな~(笑)

 

いや。でも事実なんで言いますね。

 

 

土地から購入→家を建てるというケースの場合、よくこういう煽りが起こります。

「この土地は人気です。でもなんとか私(営業マン)が押さえました。」

 

「いい土地を押さえた」これは誤解を招くフレーズですね。

「建築条件付き土地」の場合をのぞき、

住宅会社自体が土地の予約をする事はできません。

 

もし、その土地をお客さんが気に入って購入を決めるなら、

別にその住宅会社の営業マン経由で買う必要なないんです。

 

ご自身でその土地を出している不動産会社に行って、

土地を購入すればいいんです。

 

だから「この営業マンが土地を押さえてくれたんだ・・・

だからここの会社で建てなきゃいけないんだ」なんて思わなくて大丈夫ですよ。

 

でも家の購入を検討する場合、訳がわからない事だらけですよね。

 

住宅ローンは土地とセットで組まなきゃいけないんではないのか?

その場合やっぱり住宅会社経由で土地を買わなきゃいけないのか?

・・・etc

 

いろんな「わからない」があなたの判断基準を鈍らせると思うんですよ。

だから間違った知識で煽ってくる営業マンはちょっと許せないなと。

 

http://moriokamyhome.com/

 

知識でガチガチに武装する必要はありませんが、

変な煽りに負けないためにも家づくりにおいて「わからない」は

少しでも解消しておくことをおすすめします。

 

おすすめ記事ツアー
5分でわかる家づくりの命基本構造のひみつ廊下のない家あっとホームってどんな会社?家づくり無料相談

スタッフの個人ブログ

イーハトーブの夢見る乙女
シクラメンの花お届けします(2018/12/05)
にっこにこ奮闘日記
無垢材を裸足で歩きたいわたしです。  ( 2018/06/01)
あっとホーム

メニュー

無料メルマガ
あったか家づくり通信

ご登録はこちらのフォームで!

お名前
[姓]
[名]

メールアドレス

お住まいの市町村