注文住宅ひとすじ。自然素材の木の家は盛岡市のあっとホームにお任せください。

廊下のない家。
断熱リフォーム
5分でわかる家づくりの命
おすすめ記事ツアー
5分でわかる家づくりの命基本構造のひみつ廊下のない家あっとホームってどんな会社?家づくり無料相談

お知らせお知らせの一覧へ

2016年04月04日
リクシルにてOB様相談会
2016年03月19日
3月23日(水)「廊下のない家」見学会
2016年03月04日
相風水ミニセミナー リビング・ダイニング編
2016年02月16日
ハイブリッドソーラーハウス体感会&相談会
2016年02月16日
2月17日(水)クロスセミナーのお知らせ

物作りのDNAが沸き立つ私の仕事 それが家づくりという「芸術」なのです

ごあいさつ

父、三郎に感謝

「お前の名前は、31 画で、棟梁数だから運がいいんだぞ」
「いずれ、必ず人の上に立つ人間になる」

それが父の口癖でした。

父の影響もあって、中村天風、安岡正篤などの本を読み漁り、哲学の「哲」の字を名前に頂いたことの凄さを理解しました。そして、大人になったら「立派な人になりたい!」。それが、 物心ついてからの私の想いでした。

53 才で、住宅会社を立ち上げ

私は、高校を卒業したあと、2 年間サラリーマンをして、20 才の時に、大工の修行を初めました。既に建築業界には、48年います。

岩手に戻って、兄と一緒に工務店業を営みましたが、兄の息子たちが会社に入って来たこと をキッカケに、自分の長年の夢をかなえるべく、「あっとホーム」を立ち上げたのです。

53 才にして、工務店を創業するというのは、少し遅いかもしれませんが、「いつかは社長に なりたい」「自分の会社を経営したい」という少年の頃の想いをやっと実現させたのです。

現在、68 才、会社を作って 16 年が経過しました。

優秀で真面目な社員さん、職人さん達に支えられ、何とか地域密着で頑張って来れました。 それに、東京の証券会社に勤めていた息子も、将来の跡取りとして入社を決めてくれ、益々、 大好きな家作りに没頭できると、年柄もなく有頂天になっています…

あっとホームってどんな会社?続きはこちらから

メニュー

無料メルマガ
あったか家づくり通信

ご登録はこちらのフォームで!

お名前
[姓]
[名]

メールアドレス

お住まいの市町村